豪華な海外ブランドの婚約指輪

よりよい人気の婚約指輪を選ぶために

レッドカーペットでおなじみの人気ジュエリーデザイナーによるハリウッドセレブの婚約指輪

よりよい人気の婚約指輪を選ぶためにmain画像

豪華な海外ブランドの婚約指輪

豪華な婚約指輪と言うと、どんなリングを想像しますか?

人気ブランドの中でもハイエンドとされるハリーウィンストン、ティファニー、カルティエ、ショーメ、グッチなどのブランドを想像する人が多いのではないでしょうか?

ダイヤモンドの大きさで言えば、2カラット前後の大きさを思い浮かべます。

芸能人のカップルの婚約指輪などに代表されるようなタイプの婚約指輪です。

海外に目を向けると人気のニール・レーンのジュエリーは、レッドカーペットでもおなじみですが、ブライダルラインも人気があります。

マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワース、ポール・マッカトニーとナンシー・シェベルさん、ジェシカ・シンプソンとエリック・ジョンソンといったカップルは、ハリウッド御用達のニール・レーンの婚約指輪をセレクトしています。

記憶に残る婚約指輪といえば、ビヨンセがジェイ・Jから贈られたというロレイン・シュワルツデザインの18カラットのリングです。

エメラルドカットダイヤの大きさには度胆を抜かれた人も多いでしょう。

4億円とも5億円とも言われている婚約指輪です。

同じロレイン・シュワルツで15カラットの婚約指輪をカニエ・ウェストから贈られているのがキム・カーダシアンです。

こちらは8億円前後とも言われています。

こうした高額のジュエリーの価値というのは、不動産の価格とも似ていて、そこに買い手がいれば取引価格はいくらでも上がっていきます。

値段は言い値に近いものもあると言います。

一般的には、婚約指輪の中央のダイヤモンドのサイズなどを含む品質でリングの価値が決まるので、石が大きく品質が高ければそれだけ高額になると考えるのが自然です。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント